お知らせ

英語上達秘伝の書を特別公開!英語上達秘伝の書を特別公開!

英語学習アプリ『英しゃべ』フル活用 TOEIC895点取った英語学習法

英語学習アプリ『英しゃべ』フル活用 TOEIC895点取った英語学習法

なぜ必ず、聞けるようになるのか、英会語能力が誰でも飛躍的に向上するのか、英会話飛躍的上達の秘中の秘【リスニングマージンの作り方】を、「英しゃべ」教材開発者の住吉敏治氏が、特別公開。

住吉敏治氏は、この方法で、留学経験などなしに、この手法を開発実践した当時でTOEIC895点を取得しています。
(現在では920点をマーク)

英語上達秘伝の書を開く

英しゃべ - 日本人全員英語しゃべれる化計画

好みの速さで、何度でも繰り返して
聴き取る余裕<リスニングマージン>を育成する唯一のアプリ

[英しゃべ]のシンプルで効果的な学習法

[英しゃべ]ユーザーからの体験談

※App StoreやSNSに寄せられたコメントを抜粋しています
  • 内容の先がきになる ★★★★★

    速度調整などの機能もさる事ながら、台本と役者の本気な演技が秀逸です。展開の面白さでこの先が気になるので、その為に学習意欲?へ繋がるように感じました。 既に最後まで行きましたが、その後も普段から2倍くらいで聞き流しをして、耳を慣らしてます♪

  • 待望の「シャドウイング」、きましたね ★★★★★

    この会社のものらしくスピード調節もついてます。このバージョンアップすごいです。「スピードシャドウイング」機能、とっても気に入りました。
    これまで速めで聴いたあと速度を落とすと耳が慣れてくる感覚は実感してはいたものの、正直なところ、ある部分でやっぱりわからないモヤモヤしたかたまりがあるのが否めませんでした。シャドウイングしようにも口がうまく動かず舌がもつれるばかりで、なんとも情けない状況でした。
    それでも、音をかけっぱなしににするだけでも、耳が慣れるからいいかなと妥協しかけていました。
    そんな折のバージョンアップ。今回は「スローシャドウイング」がおススメと書いてあったので、標準より速いのばかりやっていたのを、初めてスピード×1.0以下にしました。
    最遅の×0.5でシャドウイングボタンを押してみたら、びっくりです。私の口でも動いたんです!聴こえたままを同じように言葉にできました。こんなの初めてです。なるほど。未体験ゾーンに入りました(笑)妥協はいけませんね。
    今まで言葉にならなかったのは、ちゃんと聴き取れてなかったのも原因だったようです。聴くのとしゃべるのって、セットなんですね。

    ただ、さすがに×0.5はあまりにゆっくりすぎて、ポーズが長すぎ。(速度に合わせてポーズ時間が変わるのも助かります)×0.7からのスタートがストレスなく始められました。
    最初、シャドウイングだからと、まだしゃべっている間にこちらもしゃべり始めましたが、最初からそれは私には高度だったようです。まずは、文章を聴くことに専念して、リズムと音程をしっかり聴いて、ポーズに入ってからリズムと音程を意識して真似するようにしました。文章のイメージを掴めるようになってから、本来のシャドウイングをすると、案外できるものですね。
    だいたいこれを1話分通しでやって、×0.1ずつスピードを上げていってみたら、これだけで口の筋肉の動きがよくなって、標準×1.0くらいまではがんばれるようになりました。
    そのあと、普通のヒアリングモードに戻して、×2.0で聴いた後に×1.3とかで聴くと、これまでモヤモヤしたかたまりにしか聴こえなかったところが聴こえるんです。ちゃんと言葉で。
    一度お金をお支払いした後に、追加課金なしでこんなにすごいバージョンアップが受けられるなんてありがたいです。

    それと、最初はちょっとワザとらしいように感じた登場人物も途中から妙に馴染んできました。お約束的なおもしろさに思わず笑っちゃって、勉強のはずがコメディドラマを観た気持ちになります。(映像はないのに目に浮かんできます)

    英しゃべを始めて、街中で耳に入ってくる英語での会話の音がよく聴こえていることを実感してきたので、これでも十分かなと思って、このところは少しおろそかになり始めていたのですが(汗)、聴くだけ → 口も動かす → おもしろい! → またやろう(←イマココ)
    英語が聴けるだけでなくて、アプリの名前通り、英語がしゃべれるようになる日も近い!かな(笑)。英語耳と英語口、育ってきてます。
    バージョンアップ、ありがとうこざいます!

  • お友達やお客様と楽しんでいます ★★★★★

    日本人、台湾人、オーストラリア人も、みんなで、
    うっワーーーって笑いながら(笑)
    いま一番楽しい「ゲーム」です。

  • 英語への抵抗感がなくなります ★★★★★

    数ヶ月使ってみて、ヒアリングへの抵抗感がなくなったなあと実感。
    ゆっくり話す大統領のスピーチなどは、割と聞き取れるようになってきていますね。
    もちろん意味を忘れている単語が山ほどあるのが難点なのですが、
    一番聞き取りにくい前置詞の音のクセが何となく分かってきているので、
    英語ニュースを聞く、という目標に向けて頑張れます。
    ネイティブの発音に晒されるというのは、
    本当に必要不可欠なことですから。

  • 英語のソフト(おススメです)★★★★★

    医者をやっていると英語はできるのではないか、と勝手に思われていますが、全く聞くこともしゃべることもできないのは、知っている人なら当たり前の話です。

    医学部に入る以上英語の受験項目はしっかり取れますが、それと英会話が違うことはよく言われていることです。実際に英語圏にくると何をしゃべっているか全くわかりません。この理由はいくつもありますが、一番の理由は彼らの喋り方が教科書とは全く違うからでしょう。いわゆる短縮省略タイプの発声であり、本の発音とはかけ離れているからです。

    二語の短縮ならまだしも、一語を場合によって消してしまったり、日本語をしゃべるように英語だって日常語でさらにわかりにくくなります。また、英語圏の人の喋り方はとても速く感じられ、日本人にとってはウラウラウーラなんとかといっているくらいにしか感じられません。それで私もとても困っていました。そこでこの記事になります。

    結局宣伝なんですが、実際に私も使っているのが紹介してもらった「日本人全員英語しゃべる化計画」です。はっきりいえばスピードラーニングの強化版ですが、これ、強化版なんてレベルじゃないメリットがあります。まず、やってみればわかりますが英会話のスピード調節が可能なので、どんどん耳が慣れ普通のスピードが遅く感じるようになります。

    短縮もすべて入っていてテストも充実、エピソードも日常的ですが重要なのは値段です。10万以上するソフトと違い、数千円でこれが使えるのは相当お得です。私も聞いていますがさすがに英語脳がなく腐っている私でも、少しだけ慣れてきてハワイの街中でも聞けるセンテンスが違ってきました。また、こちらから喋る内容も、少し上達してきたかも知れません。

    また、機能はそれだけではなく、英語から日本語も翻訳できるので、英語をしゃべれる人が日本語を学びたいのにも使えるのです。これが昔からあればと思いましたが、具体的には留学希望者、受験生、英語の勉強したい人、子どもの早期教育、視点を変えれば日本に来たい人、日本語を勉強したい人にも使えます。興味ある人は聞いてみてください。

  • 効果ありました★★★★★

    わたしも9月からやり始めて全27話を100回繰り返し聞きました。目標の1000時間まではあと600時間ありますが、初めは標準速度でも聞き取れなかった会話が1.4倍速でもはっきり聞こえるようになってきました。一番の驚きは、いままで全く聞き取れなかった前置詞、所有格、関係代名詞の音が拾えるようになったことです。ディクテイションはゲーム感覚で楽しみながらできるので、知らず知らずのうちに文章を記憶し、暗唱できるようになりました。1000時間達成したらまた報告しまします!

  • 核心的アプリ!!★★★★★

    決定版の意味がわかりました。
    仕組みがこれ以上ないくらい洗練されてますね。

    これ、まさにモヤっと求めてたものが形になっている感覚です。
    (洋楽と洋画の歌詞と字幕で英語、ギターは耳コピで学んできたので)

    あと、単純に早回しとスロー再生は歳とっても笑える。笑

    これで日本人も自分の目と耳で外に情報を取りに行って 自分で考えるようになるといいですね。

    FB追ってますが、取り組みも素晴らしいとしかいいようがないです。。

    こりゃ参りました。

  • 画期的な英語学習アプリ ★★★★★

    これは素晴らしい。私は英語はCD付き書籍でリスニングを勉強してきましたが、速度調整や原文参照のしにくさに不満もありました。 CD付きリスニング本は良いと言われるものは手当たり次第に買いましたがそのどれよりもこれが良いと思いました。 このアプリは不便を全て解消していて絶妙です。プロミュージシャンが耳コピに使うアプリの技術を転用して速度を変えても音程が変わらず自然に聴くことができたり、聞き取りのテストがささっとスワイプだけで完了します。 もちろん今読み上げ中の箇所と日本語訳へのアクセスも完璧。しかし何よりラジオドラマみたいなストーリーのコンテンツがはまります。おすすめ。

  • 英語耳で脳活 ★★★★★

    音楽を流す感覚で通勤途中の車内で聞けます。目で追わないと聞き取れない→分かる→速度を上げても聞き取れるとなると、日本語と周波数が全く違う英語の周波数に、脳がチューニングできるようになってきた証拠なので、「脳活」になることは必至ですね。子供が母国語を覚えてゆく感覚で、英語を学べます。

  • 英会話勉強アプリの決定版 ★★★★★

    過去に色々な英会話勉強アプリを導入しましたが、コンテンツ、使い勝手共に比較になりません。英会話勉強は継続が最重要ですが、過去に使い勝手の悪さから途中で投げ出すことが多く、結果お金の無駄遣いをしていましたが、このアプリなら、と思わせてくれます。何気に登場人物がたっていて、ストーリーが面白いんですよ(笑)

  • 21世紀の英会話 ★★★★★

    久しぶりに英語を聴いたら、1.0倍でもなんだかよく聴き取れなくて、軽く挫折しかけました。せっかくなので、試しに1.5倍にしました。もっとわからないんですけれど、次です。1.1倍に戻しました。人間の脳ってすごいですね。最初の1.1倍よりもうんとゆっくりはっきり聴こえてきました。
    これを実感して、目の前がぱぁっと明るくなってワクワクしてきたので、思わず買っちゃいました。

  • ディクテーションテストにハマってます! ★★★★

    テストに一度合格して次に進む楽しさは勿論のこと、次の章に進みながらも前のテストを再度受けてみると、タイムが縮まる嬉しさと、自身の理解力の向上に繋がっていると実感できる大変満足できるアプリでした。

[英しゃべ]の主な機能

チーム : 日本人全員英語しゃべれる化計画 について

「日本の国際力強化のために、英語・英会話能力の全体的な底上げを実現する」ために集まった、大学教授・英会話教育者・ソフトウェアエンジニアによるサービス企画チーム。本アプリに限らず、さまざまなメディアを使い、目標を実現します。

チームメンバーの紹介

  • 総合プロデューサー
    北川高嗣
    (きたがわ たかし)

    筑波大学大学院 システム情報系 教授。
    スタンフォード大学(コンピュータサイエンス)客員研究員、放送大学大学院客員教授(総合情報学)、データ・エクスチェンジ・コンソーシアム顧問、慶應大学大学院 Global Leaders Program GESL評価委員など歴任。

  • コンテンツプロデューサー
    住吉敏治
    (すみよし としはる)

    外資系大手IT企業にて、代理店営業および、マーケティング業務を統括。
    TOEICスコアは920点。独自の英語学習ノウハウをまとめた、「留学なし英会話学校なしでTOEIC845点取った英語学習法」(執筆時のスコアは845点)、英語は笑って覚える「げらげらイングリッシュ」等、初心者から上級者まで忙しい方でも楽しく効率よく上達できる英語教材を開発。
    翔泳社BizZineにて『英語で読むイノベーション最新動向』連載中。

  • システムプロデューサー
    古瀬学
    (こせ まなぶ)

    『mimiCopy』などのヒットアプリを擁する、ソフトウェアソリューションのアールテクニカ株式会社代表取締役として、
    また、漫画家寺沢武一氏の作品のライツマネジメントを行う株式会社エイガアルライツのプロデューサーとして、国内外にビジネスを展開している。

製作・著作

日本人全員英語しゃべれる化計画


販売・運営

アールテクニカ株式会社


http://www.artteknika.com